アップデート後の不具合について

Nana.D

Member
Gender
Male
Guildcard
0
おつかれさまです。
拙い英語でお恥ずかしい限りですが、アップデート終了のスレッドでも報告させていただきました。

25日のアップデート後、ランチャーにて更新した途端、Windowsセキュリティにて「Trojan:Win32/Wacatac.B!ml」という重大な脅威が検出され、ゲームは起動こそするものの、サーバーログインができない状態になりました。
ゲーム開始を選択する画面左下に、通常であればバージョン表記がなされているところに、!DLL ERROR!と表示され、ゲーム開始が選べません。

Windows10の場合に限る話で恐縮ですが、
Windowsの設定から、更新とセキュリティを選択し、左のタブからWindowsセキュリティを選択、ウイルスと脅威の防止を選択し、Trojan:Win32/Wacatac.B!ml 重大 と表示される右側の∨をクリックし、処理方法として「許可する」を選択する

これで通常通りログインできるようになりましたが、素人からしても、適切な対応法とは思えません・・・
はやめの改善をお願いしたいところです。

同じ状態になった方、おられませんか?
 

comp

it's me.
Staff member
Gender
Male
EphineaPSOフォルダ内「ephinea.dll」が、Windows Defenderの隔離対象として反応してしまうようです。
ephinea.dllはアップデートのたびに更新されるため、EphineaPSOフォルダ全体をあらかじめ、除外設定しておくことをオススメしています。

アップデート終了のスレッドに管理者からすでに返信がありますが、もし必要な場合は下記のスレッドも参考になさってみてください。
 

Nana.D

Member
Gender
Male
Guildcard
0
compさんコメントありがとうございます。
先程、管理者さんからのコメントを確認しました。
除外設定をしておいたほうがよさそうなので、やってみます。

ありがとうございました!
 
Top